院長と直接やり取りできる無料メール相談は➡➡こちらをクリック

今月のお得な治療情報は➡➡こちらをクリック

傷の残らないクマの手術の症例写真は➡➡こちらをクリック

大好評のウルトラセルQプラスの症例写真は➡➡こちらをクリック

糸リフトの症例写真は➡➡こちらをクリック

エラボトックスの症例写真は➡➡こちらをクリック

院長の佐藤です。

コロナがまた1000人超えとなってしまいましたね。

当院も今後コロナ対策をさらに強化しないといけないのでまた詳細が決まりましたら再度アップさせていただきますね。

 

さて、本日のお写真は定番の傷の残らないクマの手術の直後の状態をアップします。

クマの手術プレミアム法(勝手に名前は付けました・・・)は経結膜的に脱脂して、その脂肪を粉砕して目の下の溝になっているところに注入し、脂肪幹細胞上清液も併用して注入し、ヒアルロン酸でゴルゴ線も改善させるというものです。

表面は切らずに瞼の裏側から眼窩脂肪の摘出を行いますが眼窩脂肪を摘出しただけではきれいにはなりませんので当院ではほとんどプレミアム法でやっております。

プレミアムコースで経結膜的に眼窩脂肪を切除し、その脂肪を加工して目の下の溝になってしまっている部分に注入、さらにうっすらゴルゴ線もあるのでそこはヒアルロン酸がベストなのでそれも注入、最後に脂肪幹細胞上清液注入を行いました。

腫れ内出血は直後はごく軽度ですが3~4日目に腫れのピークが来ますので必ずダウンタイムが取れる方ではないとこの手術は無理かなと思います。

↓直前・直後。右目の下がやや腫れぼったいですが、このレベルならすぐ腫れは改善します(ただし前述したように3~4日目にピークで腫れてしまうかもです)。

↓このような感じで今回もこの脂肪を有効に利用させていただきました。

この手術は年末やお盆の時期、あるいは長く休み顔取れる方などが受けることが多いです。

今回の方のように難易度の高いクマは手術してしまった方がダウンタイムさえ乗り切れば仕上がりはきれいですね。

ちなみにメイクは直後から可能です。

クマで悩まれている方の参考になればと思います。

今回の費用

★目の下のクマの手術プレミアム(1月31日まで)★
・通常モニター28万+消費税

(経結膜的脱脂術+脂肪幹細胞上清液注入療法+脂肪注入術、適宜必要の応じてヒアルロン酸も注入します)

 

(合併症)

腫れ、内出血、痛み、左右差、再発、後出血、眼球結膜出血、赤み、違和感、定期的なメンテナンスが必要などなど

院長と直接やり取りできる無料メール相談は➡➡こちらをクリック

今月のお得な治療情報は➡➡こちらをクリック

傷の残らないクマの手術の症例写真は➡➡こちらをクリック

大好評のウルトラセルQプラスの症例写真は➡➡こちらをクリック

糸リフトの症例写真は➡➡こちらをクリック

エラボトックスの症例写真は➡➡こちらをクリック

お得な情報をラインからも配信しております。

是非友達登録お願いします。

友だち追加 <

豊洲佐藤クリニック